このメニューではクレジットカードの国際ブランドについてお届けしています。
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能


(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
もし貴方の生活をさらに豊かにすることの出来るクレジットカードを選びたい時には比較サイトを参考にすると良いでしょう。
数多くのクレジットカードの特典や手数料、キャンペーンなどから比較をすることが出来るのできっと貴方の一枚が見つかります。 日本では80年代後半のクレジットカード国際化の流れが強くなってきました。
そしてそれらクレジットカード全てが国際ブランドと提携して発行されてきているのです。多数のクレジットカード発行会社が提携している、クレジットカードの統括組織のことを国際ブランドといいます。
今では5大ブランドとして、世界的に広まっています。

クレジットカードの国際ブランドとしましては「VISA」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」があります。
これらは日本のみならず世界中で利用できるために、国際ブランドと呼ばれるようになりました。





(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能ブログ:18 6 19

減量をする時に
NGとされていることがいくつかあります。

特に代表的なのが「間食を控える」ということ。
これって減量をする人の間では、もはや常識ですよね?

ところが、
場合によっては、間食OKというケースもあるんですよ!

それは、食事を食べない時間が
7時間以上あいてしまった場合です。

これだけ時間が空いてしまえば、
ウエストがすかないということの方がおかしいので、
間食してもかまわないのです。

ただし、
何を食べるかということが問題になってくるわけです。

やっぱり、おかしはNG!
おかしというのはもともと糖分が多いです。

またスナック菓子などは、
揚げる工程が含まれる場合が多いですから
脂肪分も豊富!

脂肪と糖分、これらはまさに減量の大敵ですよね!

そこで、おすすめなのがくだものです。

くだものは水分が多く含まれていますから、
見た目と比べると
それほどカロリーが高いというわけでもないんです。

またビタミンなど、体にとって必要な栄養素もとることができますから、
栄養バランスを整える意味でも効果的なのです。

でも、口さびしい時に
どうしてもおかしに手が伸びてしまうという人は
強制的におかしを食べることができないシチュエーションを
作るようにしましょう!

おかしを食べてしまうのは、
おかしが手の届くところにあるからです。
ということは、
おかしを買わなければ、良いのです!

そして、
10時12時夜の3食を規則正しく食べましょう!
3食をきちんと食べていれば、
ウエストがすくことも回避できますので、
おかしにも手が伸びないでしょう。
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

★メニュー

(豆知識メニュー)提携ATMでキャッシングはいつでも簡単
(豆知識メニュー)便利なクレジットカードでお得なポイントを貯める
(豆知識メニュー)アメックスを持って海外旅行
(豆知識メニュー)リボ払いが最も多く利用されている
(豆知識メニュー)安心の様々な海外旅行保険が付帯
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払い
(豆知識メニュー)時代はクレジットカード支払いに突入
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
(豆知識メニュー)一括払いで賢く返済計画
(豆知識メニュー)要注意!悪質なカード犯罪


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全ての方へ!便利なクレジットカード情報