このメニューではクレジットカードの国際ブランドについてお届けしています。
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能


(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
もし貴方の生活をさらに豊かにすることの出来るクレジットカードを選びたい時には比較サイトを参考にすると良いでしょう。
数多くのクレジットカードの特典や手数料、キャンペーンなどから比較をすることが出来るのできっと貴方の一枚が見つかります。 日本では80年代後半のクレジットカード国際化の流れが強くなってきました。
そしてそれらクレジットカード全てが国際ブランドと提携して発行されてきているのです。多数のクレジットカード発行会社が提携している、クレジットカードの統括組織のことを国際ブランドといいます。
今では5大ブランドとして、世界的に広まっています。

クレジットカードの国際ブランドとしましては「VISA」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」があります。
これらは日本のみならず世界中で利用できるために、国際ブランドと呼ばれるようになりました。





(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能ブログ:14 4 19

おれがいつも心がけている
意外なシェイプアップ法を紹介します。

それは
「コンビニのない道を通る」という心がけです。

シェイプアップを成功させたいなら、
道を選ぶべきだと思うんですよね。

なぜ道を選ぶべきかというと、
コンビニが視界に入ると、ついつい入ってしまうからです。

明るい店内に、窓際にはさまざまな雑誌が置かれ、
人が立ち読みをしている姿などが目に入ると、
気になって引き寄せられて入ってしまいます。

一度、店内に入ってしまうと、
ウエストが減っていなくても余分な物を買ってしまいがち…

おいしそうなおやつがずらりと並んだコンビニから
何も買わずに抜け出すのは、至難の業です。

おれは誘惑に弱いので、特に辛いんです!

できるだけおやつは買わないと心がけているおれですが、
それでも一度視界に入ると気になり始めて、振り切るのに苦労します。

振り切ることができても
「あのおやつ、おいしそうだったなあ」「食べたかったなあ」
という心労を増やしてしまい、余計に疲れてしまうのです。

そこでおれは考えたのです。
そもそもコンビニのない道を通ってしまえばいいんだ!
視界にさえ入らなければ誘惑されることもない!

もちろんコンビニを通らない道を選ぼうとすると、
ほとんどの場合、遠回りの道になることでしょう。

しかし、その遠回りも「いいトレーニングになる」と
前向きに考えればいいのです。

このように考えると、コンビニエのない道こそ、
シェイプアップ成功への道なんじゃないでしょうか?

無用なカロリー摂取をしないための
ちょっとした心がけかもしれませんが、
意思の弱いおれのような人には、
お勧めのシェイプアップ法だと思います。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

★メニュー

(豆知識メニュー)提携ATMでキャッシングはいつでも簡単
(豆知識メニュー)便利なクレジットカードでお得なポイントを貯める
(豆知識メニュー)アメックスを持って海外旅行
(豆知識メニュー)リボ払いが最も多く利用されている
(豆知識メニュー)安心の様々な海外旅行保険が付帯
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払い
(豆知識メニュー)時代はクレジットカード支払いに突入
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
(豆知識メニュー)一括払いで賢く返済計画
(豆知識メニュー)要注意!悪質なカード犯罪


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全ての方へ!便利なクレジットカード情報