このメニューではクレジットカードの国際ブランドについてお届けしています。
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能


(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
もし貴方の生活をさらに豊かにすることの出来るクレジットカードを選びたい時には比較サイトを参考にすると良いでしょう。
数多くのクレジットカードの特典や手数料、キャンペーンなどから比較をすることが出来るのできっと貴方の一枚が見つかります。 日本では80年代後半のクレジットカード国際化の流れが強くなってきました。
そしてそれらクレジットカード全てが国際ブランドと提携して発行されてきているのです。多数のクレジットカード発行会社が提携している、クレジットカードの統括組織のことを国際ブランドといいます。
今では5大ブランドとして、世界的に広まっています。

クレジットカードの国際ブランドとしましては「VISA」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」があります。
これらは日本のみならず世界中で利用できるために、国際ブランドと呼ばれるようになりました。





(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能ブログ:14 10 18

ちょっと仕事先のことで落ち込んでいます


夏場になって気温が上がってくると、
冷たい飲み物を飲む機会が増えてくると思います。

気温が上昇すると、体温も上昇します。
すると、肉体に冷たいものを入れることで、
体温を下げたくなる気持ちもわかります。

しかしダイエットをしているときに、
あまり大量に冷たい飲み物を飲み過ぎると、
逆効果になってしまうことがありますよ!

冷たい飲み物とダイエットの関係を探る上で
ポイントになってくるのが、リンパです。

リンパというのは、おいらたちの肉体の全身を流れています。
リンパは、細胞が活動することによって生じる
老廃物や不要物を取り除く働きがあります。
ですから、おいらたちにとって重要な役割を果たしているのです。

ところが冷たい飲み物を飲みすぎてしまうと、
このリンパの流れが悪化してしまいます。

すると、なかなか老廃物や不要なものが
肉体の外に排出されずに、とどまってしまう可能性があります。

老廃物が肉体の中にとどまってしまうと、
ダイエットしている人にとっては、不都合なことが起きます。

まず、代謝の力がダウンをしてしまいます。
すると、消費されるカロリーの量も少なくなり、
効率的にダイエットをすることができなくなってしまいます。

また、老廃物などが肉体の外に排出されなくなると、
特に下半身にむくみを引き起こす場合があります。
これが、いわゆる下半身太りの原因になるわけです。

暑くなると、冷たい飲み物に手がいく気持ちはわかります。
しかし、ダイエット中は
冷たい飲み物は、ほどほどにしておくことを心がけましょう!

できるだけ冷たい飲み物は控えて、ダイエットを成功させましょう!

嗚呼,気分爽快
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

★メニュー

(豆知識メニュー)提携ATMでキャッシングはいつでも簡単
(豆知識メニュー)便利なクレジットカードでお得なポイントを貯める
(豆知識メニュー)アメックスを持って海外旅行
(豆知識メニュー)リボ払いが最も多く利用されている
(豆知識メニュー)安心の様々な海外旅行保険が付帯
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払い
(豆知識メニュー)時代はクレジットカード支払いに突入
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
(豆知識メニュー)一括払いで賢く返済計画
(豆知識メニュー)要注意!悪質なカード犯罪


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全ての方へ!便利なクレジットカード情報