このメニューではクレジットカードの国際ブランドについてお届けしています。
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能


(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
もし貴方の生活をさらに豊かにすることの出来るクレジットカードを選びたい時には比較サイトを参考にすると良いでしょう。
数多くのクレジットカードの特典や手数料、キャンペーンなどから比較をすることが出来るのできっと貴方の一枚が見つかります。 日本では80年代後半のクレジットカード国際化の流れが強くなってきました。
そしてそれらクレジットカード全てが国際ブランドと提携して発行されてきているのです。多数のクレジットカード発行会社が提携している、クレジットカードの統括組織のことを国際ブランドといいます。
今では5大ブランドとして、世界的に広まっています。

クレジットカードの国際ブランドとしましては「VISA」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナース」「マスターカード」「JCB」があります。
これらは日本のみならず世界中で利用できるために、国際ブランドと呼ばれるようになりました。





(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能ブログ:10 2 19

Goodevening♪

凄い仲良い子が、家族の都合でフィリピンに行くことに
なっちゃいました(涙)

日本国内でも、遠いところではなかなか会えないのに、フィリピン
なんて、いつ会えるかわからないねー。

シスアドの勉強をしていたんだけど、断念するみたい。

でも、今の不景気だと就職もあるかわからないし、それなら向こうで
身になる勉強をしたり、シスアドも向こうでも勉強できるからって。

1週間、最後に会うんだけど、神戸に行きたい!って
ことで、6時からゆっくりお出かけしたいと思います。

なんか本当に寂しい・・・。

2kgダイエットする!!って、一緒にEMSグローブを
したら、2人とも頑張りすぎちゃってワキ腹が痛い~って断念
したり。

ゲルマニウムとか、いろいろ思い出がいっぱい。

いつ親が帰ってくるかわからないから、それなら一緒に行くと決めた
みたいだけど、なんか・・・遠すぎて、もう会えない気がする。

晴れかなー、天気も凄く気になる。

2人でオヤツ我慢しよう!ってDVD見ながら寒天ダイエットゼリー
食べたり、玄米珈琲の評論会とかしたりねー。

でもさ、昨日に携帯で話して、6時から会う約束を
していた時も、やっぱり凄く不安とかあるみたいで。

淋しいのと、言葉への不安や環境の違いとかで、ちょっと泣いてたりして、
たまには戻ってくるとか言ってたし、旅行にも行きたいとは話したものも
やっぱり・・・海外は遠いよね~。

それを考えてたら、切なくなっちゃった。。。


(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能

★メニュー

(豆知識メニュー)提携ATMでキャッシングはいつでも簡単
(豆知識メニュー)便利なクレジットカードでお得なポイントを貯める
(豆知識メニュー)アメックスを持って海外旅行
(豆知識メニュー)リボ払いが最も多く利用されている
(豆知識メニュー)安心の様々な海外旅行保険が付帯
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払い
(豆知識メニュー)時代はクレジットカード支払いに突入
(豆知識メニュー)国際ブランドはどこの国に行っても利用可能
(豆知識メニュー)一括払いで賢く返済計画
(豆知識メニュー)要注意!悪質なカード犯罪


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)全ての方へ!便利なクレジットカード情報