クレジットカードを選ぶ時には、とにかくその対象となるクレジットカード情報を集める必要があります。
やはり自分の生活スタイルに見合ったクレジットカードを選ぶことが最も大切なことなのです。 最近ではクレジットカードの中にICチップや顔写真を掲載可能なカードも誕生してきています。
万全のセキュリティを求めているのでしたら、そのようなセキュリティ対策が施されているカードを選びましょう。盗難やスキミングによる偽造クレジットカードはプロの犯罪集団によって組織的に実施される場合が多くなっています。
カード所持者は暗証番号の管理は当然のこと、 カードでの支払いは必ず目の前で処理をしてもらうなどの対策が必要です。

 

最近では振込詐欺のような悪質行為に注意などの犯罪が多数報告されています。
カード所持者は発行会社との連絡を早急に行うことが出来るように対応しておく必要があります。



(豆知識メニュー)要注意!悪質なカード犯罪ブログ:20 3 19

我が家は、今荒れております。
…と言っても、ミーと家内の関係ではなく、
家の中が荒れ放題になっているのです。

少し前にミーが体調を崩して、
回復するのに少し長引いていました。

その間、家内は家のことを後回しにしてまで、
ミーの面倒を精一杯見てくれていました。

まるで息子のように面倒を見てもらっていたミーは、
たくさんの「ごめんなさい」と「ありがとう」と共に、
回復に至りました。

ミーの回復と入れ替わるように、
今度は家内の調子が悪くなってきました。

家内はアレルギーを持っていて、症状が手に出るんです。
ものすごくひどい手荒れのような状態になり、
出血したり、痛みがあったりするようです。

両手がそんな状態になってしまったので、
手を使って何かをすることができないんですね。

それまで家内がやってくれていた、
我が家の家事のほとんどがストップするとともに、
部屋は散らかり、洗濯物は溜まり、
ご飯は栄養バランスを欠いたものとなってしまいました。

ミーは仕事の合間を見てちょっとずつ家事をするのですが、
もちろん到底追いつきません。

そんなこんなで、恥ずかしながら、
現在の我が家は荒れ放題になっているのです。

そんな惨状の中、家内は事あるごとに言います。

「ごめんね。何もできなくて…」

家内としては、
「自分は何もしていない」
「旦那の役に立ちたいのに立てない」というのが、
とても心苦しい様子です。

ミーとしては、
「ミーのためにあれをしてあげたい、こんなものを食べさせてあげたい」
と思ってくれるその気持ちが何よりうれしくて、
何もしていないことは問題ではありません。